【無料】LINE@で分析結果を配信中!

【初心者必見】国内取引所の長所/短所を徹底比較!|評判とレビュー

為替FX

 トレードをするには、取引所は必要不可欠です。しかし、初心者の方にとっては、「どこを使えばいいのか分からない」という人も多いと思います。

えむけん
えむけん
 そこで本記事では、「取引所の長所や短所について」正直な感想なども踏まえてお話ししていきます!ぜひ最後までお付き合いください!

 国内取引所は、海外取引所と比較して取り扱い通貨数が非常に少ないです。ですから、仮想通貨の短期トレードで利益を出していきたいのであれば、海外取引所をメインにし、国内取引所をサブとして利用していくのがベストです。

しかし、海外取引所を主戦場にするとはいっても、まずは日本円でビットコインを買わないことには始まりません。ですからまずは、国内取引所から選んでいきましょう!

 早い話、口座を作るだけなら無料なので全部作っちゃえばいいんですが、実際に使ってみた感想なども踏まえて、メリットデメリットについて解説していきます。それらを踏まえた上で、「自分にはどの取引所が合っているのか?」、是非参考にしてみてください!

個人的取引所ランキング

  ◎本命:bitbank(ビットバンク)

  ○対抗:coincheck(コインチェック)

  ○対抗:QUOINEX(コインエクスチェンジ)

  ▲単穴:Zaif(ザイフ)

  △今後に期待:bitFlyer(ビットフライヤー)

 この理由について、それぞれの特徴やメリット、良いところや悪いところを踏まえながら、解説していきます!

◎本命:bitbank(ビットバンク)

 bitbankは最近密かに支持者を集めてきている取引所です。CMなどの広告は打っていませんが、個人的にbitbankは今後むちゃくちゃ熱いと思います。

  • アルトコイン全てで板取引可能(ユーザー間での取引)

  • アルトコインの板取引が日本円でも可能

  • 詳細解説を開く

     一つ目がめちゃめちゃでかいです。現在の国内取引所は「販売所」がほとんどです。coincheckも取り扱いコインの数でいえば国内No.1ですが、ビットコイン以外のコインは「coincheckからの販売」という形になりますから、割高になってしまいます。しかし、bitbankは取り扱い銘柄(全6種)、全てでユーザー間の取引が可能なのです。つまり、アルトコインの短期トレードには持ってこいな訳です。

     さらに海外取引所であれば、アルトコインを買うにはBTC(ビットコイン)が必要でしたが、bitbankでは「日本円でアルトコインを買うことが出来る」んです。これの何が良いかというと、確定申告が死ぬほど楽になります。

  • 入金方法が銀行入金のみ

  • 取り扱い通貨が少ない

  • 詳細解説を開く

     正直、このぐらいしか思いつきませんでした。入金についていえば、coincheckに軍配が上がりますが、銀行入金のみとはいえ、最低でも2〜3日待てば良い話です。ですので、「絶好の買い場だ!」と思ってからの入金では遅いかもしれませんが、普通に使う分には全く問題ないと思います。

    取り扱い通貨も、coincheckと比較すれば少ない…というだけですが、その他に買ってみたい通貨があれば、その取り扱いがある取引所に登録すれば良いだけの話です。

参考記事:『手数料最安!国内最強の取引所|bitbank(ビットバンク)の登録方法/特徴を解説!

手数料最安!国内最強の取引所|bitbank(ビットバンク)の登録方法/特徴を解説!  アルトコインはcoincheckやbitFlyerでも購入できます。しかし、それらはあくまで「販売所」です。 ですから、手数料も...

○対抗:coincheck(コインチェック)

 出川さんのCMでめちゃめちゃ有名になりましたね。そしてその後、「NEM(ネム)」のハッキング被害の件でも悪い意味でかなり有名になってしまいました…。

 結論から言うと、「今は使うべきではない」です。今や取引所の数も増え、「coincheckじゃないと出来ないこと」もなくなりました。ですから、現状が不安定なcoincheckをわざわざ使う理由はないと思います。ですが個人的には、「口座は作っておくべきだが、今は使うべきではない」という考えです。では、「なぜ口座は作っておくべきなのか?」、メリットとデメリットを踏まえて、その理由についてお話ししていきます。

  • コンビニ入金の着金スピード

  • ビットコインFX(長期)では最強

  • スマホアプリが見やすい

  • 詳細解説を開く

    コンビニ入金に対応しているのは、現状coincheckのみです。これの何が良いかというと、その着金スピードです。爆速です。マジで爆速。公共料金の支払いみたいな感じでレジで支払い、ルンルンで家に帰ったらもう着金してます。そのぐらい速いです。ある程度資金がある人にとっては、このコンビニ入金を使用することで「絶好の買い場」を逃すことなく刈り取れるわけです。

    ビットコインFXについては、短期トレードであれば現状「BitMEX」が最強です。これは間違いないです。しかし、BitMEX唯一の弱点が「Funding Costの高さ」です。これは、「レバレッジをかけた状態でポジションを持っていると、ポジションに対して手数料が発生する」というものです。これを踏まえると、BitMEXは長期トレードには向いていないわけです。

     しかし、coincheckにはこのポジション手数料が存在しません。これはデカイ。よって、ある程度固まった資金があって長期でFX運用をしたいのであれば、coincheckはマストだと思います。

  • 顧客資産の管理

  • アルトコインの売買には不向き

  • 詳細解説を開く

    これに関していえば言わずもがな…だと思います。以前、話題になったNEMのハッキング被害の件ですね。ですが、これはcoincheckのウォレットに入れて管理しなければ良い というだけの話です。また、今後ここら辺の見直し等もされると思いますし、現状そこまで悲観するほどではないと思っています。

     2つ目のアルトコインの売買についてですが、coincheckにはビットコインの取引所はあれど、アルトコインは「販売のみ」です。つまり、ユーザー間での売買でなくcoincheckから直接コインを購入するわけですから、手数料も割高です。ですから、アルトコインの短期売買には向いていません。

    以上の理由により、FX中心の私にとってはマストな取引所だと思います。

○対抗:QUOINEX(コインエクスチェンジ)

 QUOINEXは、「QRYPTOS」や「LIQUID」という海外取引所を運営している会社が運営している国内取引所の一つです。

bitbank同様、比較的マイナーな取引所ではありますが、同様に今後の発展に期待できる取引所です。初心者の方は、「その取引所が大手かどうか?」を結構気にするかもしれませんが、実際のところ、セキュリティに問題なく、欲しい通貨が比較的割安で手に入れば問題ありません。

  • QASHが買える唯一の取引所

  • クイック入金に対応

  • LINEサポートにも対応

  • 詳細解説を開く

     QASHは、個人的には長期的には期待の持てる通貨だと思います。現状、このQASHが買えるのは、QUOINE社が運営している「QUOINEX」と「QRYPTOS」、「LIQUID」の3社のみです。今後、他取引所への上場がされたら、取引出来高も上昇、価格の上昇も見込めますので、もしQASHの購入を考えているのであれば、QUOINEXへの登録はマストです。

     クイック入金に関しては、coincheck同様コンビニ入金、ネットバンク入金に対応しています。しかし、入金限度額がコンビニ入金の場合は5万円までネットバンク入金の場合は100万円までなので、ここに関していえばcoincheckに軍配が上がりますね。

     取引所の問題としてよく取り上げられるのが、「サポートの遅さ」です。QUOINEXではLINEを用いてサポート体制を引いているので、初心者でも比較的簡単にサポートにコンタクトが取れます。使ったことはないですが、こうした手軽さは特に初心者ユーザーにとっては大きなプラス要因かと思います。

  • 登録時の本人確認ハガキの到着が遅い

  • 詳細解説を開く

     今のところ目立つところはこれぐらいですかね。bitbankやcoincheckは1週間経たずで本人確認ハガキが届きましたが、QUOINEXは2週間ぐらいかかりました。しかし、早めに申請すれば良いだけの話なので、そんなに大きな影響ではないです。

    ただ、QASHなどの購入を考えているのであれば、早いうち余裕を持って申請しておくのが良いのかな、と思います。買いたいときに買えないのはストレスになりますからね。

参考記事:『$QASHが買える唯一の取引所|QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法/特徴を解説!

$QASHが買える唯一の取引所|QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法/特徴を解説!  現在の取り扱い通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、QASHの5種と他の取引所と比べるとやや少なめ...

▲単穴:Zaif

 日本の大手取引所、「coincheck」、「bitFlyer」、「Zaif」のうちの1社です。最近、剛力あやめさんをマスコットにして、メディア露出も徐々に増えてきましたね。こちらも一応口座は持っていますが、ほぼノータッチです。とはいえ、「Zaifにしかない強み」もあるので、個人的に口座開設はしておくべきだと思います。

  • コインの積立投資が手軽に可能

  • 詳細解説を開く

     Zaifは取引所で唯一、コインの積立投資ができる取引所です。「ETH(イーサリアム)の様に比較的安定している通貨を長期的に運用していきたい」、そういった方は口座開設は必須です。

    特にETHの場合は、定期的なICOブームによる価格の安定、さらに今後はPoWからPoSへの以降も計画されておりますから長期的な積立との相性は抜群です。「一気に大きな額を投資できない。」という方には、この積立投資は非常にオススメです。

  • 現状、積立以外に強みがない

  • 詳細解説を開く

     「積立をするならZaif」、これは安定だと思います。しかし現状、積立以外に「Zaifでなければいけない」という強みは特にありません。私も、ZaifでETH積立はしていますが、短期トレードなどでは一切利用していません。ただ、メディア露出なども増えてきたので、今後に期待…という感じですかね。

参考記事:『積立投資をするならココ!Zaif(ザイフ)の登録方法/特徴を解説!

積立投資をするならココ!Zaif(ザイフ)の登録方法/特徴を解説!  仮想通貨投資も投資ですから、やはり軍資金の大きさが利益額にも大きく影響してきます。しかし、いきなり何百万…というのはリスクも大きい...

△今後に期待:bitFlyer(ビットフライヤー)

 こちらもCMでお馴染みの取引所ですね。取り扱いされているアルトコインは少ないですが、bitFlyerのFX取引は非常に盛んです。私も一応口座は持っていますが、正直ほぼノータッチです。

  • FXの取引が非常に盛ん

  • 詳細解説を開く

     bitFlyerではFXの取引がむちゃくちゃ盛んなので、短期トレード(FX)をする際には比較的約定(注文が通ること)しやすく、立ち回りやすいと思います。しかし、「bF893」と呼ばれる大口の仕掛けも多く、値動きの大きさは国内でも比較的大きいため、爆益になる可能性もありますが、資金管理によっては注文直後にロスカットに引っかかってしまう可能性もあります。

  • サーバーがクソ

  • 詳細解説を開く

     1つだけですが、これこそ私がbitFlyerを使わない理由です。ここまでのお話しを聞いた感じだと、「じゃあ、FXやるならcoincheckよりもbitFlyerの方が良いんじゃない?」と思う方もいると思います。しかし、bitFlyerはサーバーが弱いんです。つまり、取引量がドバッと増えるような勝負所でサーバーが落ちてしまい、注文が成立しない…ということが非常に多いのです。こういったサーバーダウンが起こってしまうと、思ったところで損切りできなかったり大怪我しやすくなります。ですから、私は使っていませんし、オススメしません。

以上で、国内取引所5社の比較、ならびに解説を終わります!

 私は一応、全5社に口座を持っていますが、正直5社あっても使わないことが多いですし、そもそもそんなに要りません。ただ、「どういうスタイルで利益を目指すのか?」によって、どの取引所がベストなのか、大きく変わってきますので、それらを踏まえて一度検討してみてください!

為替FX