【無料】LINE@で分析結果を配信中!

【初心者必見】「今から始める!」仮想通貨の種類と特徴、徹底解説!

為替FX

 皆さん知っての通り、仮想通貨投資は他の投資よりも、比較的短期間で大きなリターンが見込めます。しかし、物によってはリスクが大きく、無知な初心者が突っ込むには向いていないものもあります。

もちろん、「大きなリターンを目指す」というのは仮想通貨投資の醍醐味です。しかし、大きなリターンを目指したあまり、資金が0になってしまっては元も子もありません。

「増やす事よりも、まずは減らさない事」

これが稼ぐためのコツです。当然ですが、いきなり大きな損失を出してしまっては、その分利益までの道のりは遠のいてしまいます。投資では「減らさない事」が一番大切なのです。

えむけん
えむけん

 本記事では、ただ単に大きなリターンに目を向けるのではなく、「資金を大きく減らさない事」に重きを置き、難易度やリスクを踏まえて段階的にご紹介していきます。

仮想通貨投資の種類について知ろう!

 仮想通貨投資にも、大きく分けて「アルトコイン投資」「FX投資」「長期投資投資(積み立て)」の3種類存在します。もちろん、見込めるリターンやリスク、浪費する時間など、それぞれ大きく異なります。

 私の経験や、リスク、難易度を踏まえた上で、個人的には左の順番での運用をオススメします!「いきなりFXで大きな利益を…!」となる気持ちもわかりますが、一歩ずつ堅実に運用していきましょう!

まずは「アルトコイン投資」を初めてみよう!

アルトコイン投資の仕組み

 アルトコインとは、ビットコイン以外のコインのことです。イーサリアムやリップル、ネムはこのアルトコインに当たるわけですね。そして、こうしたアルトコインは多くの場合、「ビットコインで購入」します。

「ビットコインで購入して価格が上がったら、そのコインを売却してビットコインに戻す」ということですね。こうして、ビットコインの枚数を増やしていくのがアルトコイン投資です。

:1BTC所持。1枚0.1BTCのコインを手持ちの1BTCを支払って10枚購入。その後、購入したコインの価格が1枚0.15BTCに上昇

 →10枚を0.15BTCで売却して1.5BTC(0.5BTCの利益)

 アルトコイン投資では、こういった流れを繰り返して利益を積み重ねていくわけです。

アルトコイン投資のメリット・デメリット

  • 基本的には低リスク低利益(通貨によっては10〜100倍の可能性もある)

  • 難易度も低いので、初心者にも利益を出しやすい。

  • 低リスクな代わりに、比較的大きな元手が必要

  • BTCの枚数を増やしていく投資スタイルなので、ビットコイン価格が大きく下がってしまえば損失にもなり得る。

詳細解説を開く

 アルトコイン投資は比較的難易度が低いため、初心者の方には特にオススメです。

また低利益といえど、中には1週間足らずで5倍や10倍になってしまうようなコインも存在するため、1発当てれば大きな利益にも繋がる…という点が非常に魅力的です。

 欠点としては、アルトコインの売買を繰り返して「ビットコインの枚数」を増やしていく投資スタイルになるので、ビットコイン自体の価格が大きく下がってしまうと損失になってしまう可能性もある…という点です。

しかし、逆にいえば、「ビットコインの枚数が増え、ビットコインの価格も上がれば二重に利益が発生する」ということです。なので、もしあなたが「将来的にビットコインの価格が上がっていく」と考えているのであれば、アルトコイン投資はマストだと思います。

参考記事:『アルトコイン投資の始め方、徹底解説!

初心者必読|アルトコイン投資の始め方、徹底解説!|アルトコイン投資の大まかな流れ  私も過去、仮想通貨投資を始める際には、「どうやって始めればいいのか?」があやふやでした。本記事では、...

 

高リスク高リターン!「FX投資」を初めてみよう!

FX投資の仕組み

 FX投資(ビットコインFX)では、「ビットコインの価格」が上がるか?下がるか?を予測して投資していく投資スタイルです。そしてFX投資には、アルトコイン投資にはない「レバレッジ制度」というものが存在します。

レバレッジ制度とは?

 レバレッジ制度とは、口座残高の一部を担保にすることで、口座残高よりも大きな額を運用できる制度です。取引所によってその最大値は異なりますが、国内取引所であれば25倍、海外取引所であれば100倍まで存在します。

この制度を利用することで、少額の資金でも大きな利益が見込めるわけですね。また、最近では「アルトコイン」に対しても、このレバレッジ制度を採用した取引所も存在しますので、それらを活用するとより戦略の幅も広がりますね。

FX投資のメリット・デメリット

  • 高リスク高利益。(レバレッジの調整によってリスク調整も可)

  • 難易度は高いが少額からの成り上がりも可能

  • アルトコイン投資にはない、「空売り」制度がある

    →ビットコインが下がっても利益を出すことが可能

詳細解説を開く

 レバレッジ制度を活用することで、少額の元手でも大きな利益を獲得できる…というのは非常に魅力的ですね。しかし、それは同時に損失にも言えることなので、レバレッジの管理や調整については要チェックです。

また、中には「ゼロカット制度」という制度を導入している取引所も存在します。(現状、ゼロカット導入取引所は、下記のBitMEXのみです)

参考記事:『ゼロカット対応、BitMEX(ビットメックス)の登録方法/特徴について解説

ゼロカット制度とは?

ゼロカット制度とは、口座残高が0円になったと同時に、持っているポジション(注文)を強制決済する制度です。この制度を導入している取引所であれば、「レバレッジのせいで借金(追加証拠金)」になる可能性はありません。

 また、FX投資にはアルトコイン投資にはない「空売り」というシステムがあります。アルトコイン投資では買ったコインの価格が上がらなければ儲かりません。しかし、この「空売り」を利用する事で、価格が下がったとしても利益を出すことができるわけです。

空売りとは?

「安く買って、高く売る」というのがアルトコイン投資ですが、FX投資では「今から価格が下がる」と予想した際、「先に取引所からコインを借りて高く売り、より安い価格で同量を買い戻して取引所に返済する」というトレードが可能です。これを「空売り」と呼びます。

 この「空売り」をうまく使いこなすことで、さらに下げ相場でも効率よく利益を出すことが可能になるのです。

参考記事:『FX投資の始め方、徹底解説!

小資金から成り上がり!?ビットコインFXの始め方、徹底解説! 本記事では、「ビットコインFXを始めるまでの流れ」についてお話しをしていきたいと思います。 大まかな流れ  まずは、ビットコイ...

 

長期投資(積み立て)を初めてみよう!

長期投資(積み立て)の仕組み

 ガチホというのは、「ガチでホールド」に由来する造語です。つまり、「買ってから大きく伸びるまでずっと持っておく…」ということですね。

中には、「ガチホ=脳死」という批判的な意見をお持ちの方もいますが、定期的な積立のような計画性のある運用であれば、十二分に利益の見込みはあります。むしろ、個人的には「投資初心者が、変にガチャガチャ運用するよりもいいのでは?」と思います。

現状、積立投資が可能な取引所は「Zaif(ザイフ)」だけなので、もし「定期的に少しずつ積立ておきたい」という方は下記記事を参考にしてみてくださいね。

長期投資(積み立て)のメリット・デメリット

  • 他の積立系(確定拠出年金など)とは比較にならない破壊力

  • Zaif(ザイフ)であれば、引き落としでの積立も可能

  • 長期間、資金がロックされてしまう

  • 他の積立系よりも破壊力は凄まじいが、コインによっては大きな損失にも繋がり得る

詳細解説を開く

 確かにコインの定期的な積立、並びにガチホは比較的リスクも低いです。しかし、「どの通貨を買うのか?」によって、そのリスクは大きく変動します。

例えば、仮想通貨の中でも比較的安定性があり、定期的に跳ね上がる、イーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)のような通貨は積立投資との相性も良く、比較的低リスクかつ利益にも期待して運用できるかと思います。

しかし、マイナーコインの積立となると、安定性は一気に無くなります。さらには、マイナー故その通貨自体が消えてしまうor無価値になってしまう…という可能性も否めないので、元本割れ以上のリスクも出てくるわけです。

先にあげたZaif(ザイフ)では、メジャーな通貨しか取り扱っていないため、Zaifを使って積立運用を考えているのであれば特に問題ありませんが、個人的にZaifに取り扱いがないようなマイナー通貨を手動で積立ててホールド…というのは、非常にリスクが高いと思います。

最も難易度が低い「長期投資」ですが、個人的優先順位は最後です。なぜなら、まず先に長期投資を初めてしまうと、日々のトレードに使える資金が少なくなってしまうからです。

 例えば、元手100万円で仮想通貨を始めたとします。それをアルトコイン投資、FX投資、長期投資で33万円ずつ運用したとしましょう。すると、日々のトレードで使える資金は66万円に制限されてしまうわけです。

 もちろん、こうすることでリスクの分散にも繋がります。しかし、運用資金が小さくなってしまうと、それだけ買えるコインも減るので、当然見込み利益も減ってしまいますよね。

それ故長期投資は、「それなりに資金があり、日々の運用資金が事足りる場合のみ」でおkだと思います。もしくは、日々のトレードで出た利益を長期投資資金として回していく…ぐらいが良いでしょう。

また、「トレードに時間を割けない!」、「まとまった原資が用意できない!」という方は、長期投資の中でも毎月一定額を積み立てていく「積立投資」がオススメです。

参考記事:『積み立て投資の始め方、徹底解説!

積立投資をするならココ!Zaif(ザイフ)の登録方法/特徴を解説!  仮想通貨投資も投資ですから、やはり軍資金の大きさが利益額にも大きく影響してきます。しかし、いきなり何百万…というのはリスクも大きい...

 

+α 分析手法について学ぼう!

 それぞれの仕組みや始め方について学んだら、次の課題は「どうやって利益を出すか?」です。

 仮想通貨投資で有効な分析手法は大きく分けて2種類あります。「ファンダメンタルズ分析」「テクニカル分析」です。

    • ファンダメンタルズ分析

 ファンダメンタルズ分析とは、大雑把に言えば「その通貨の情報」を元に今後の値動きを推し量る分析手法です。具体的には、その通貨の本質的な価値や開発の進捗状況、新規提携情報などの情報ですね。

こうした「通貨に関する情報」を材料にしたトレードは短期投資向きではなく、「長期的な投資でのみ」で生きてきます。俗にいう、「ガチホ通貨」を選ぶ時には、このファンダメンタルズ分析が適切です。

    • テクニカル分析

 テクニカル分析とは、「その通貨の過去の値動き」を元に今後の値動きを推し量る分析手法です。仮想通貨投資では、このテクニカル分析がメインになります。

価格の推移には、具体的に「こうなったら買いサイン」というようなセオリーが存在します。アルトコイン投資、FX投資では、このセオリーを学ぶことで勝率をかなり上げることができます。

本ブログでは、このテクニカル分析に対する基本的な解説それらを元にした銘柄に対する分析、考察もしています。下記の2コンテンツも是非参考にしてみてくださいね!

参考記事:『俺的、今週の注目コインランキング!

参考記事:『トレードに必須!テクニカル分析について学ぼう!

 


 LINE@、始めました!ブログや動画の更新情報、銘柄(アルトコイン)の分析結果などを無料で配信しています!上の画像をクリックして友達登録!

為替FX