【無料】LINE@で分析結果を配信中!

国内唯一のスキャ公認取引所!『JFX株式会社』|特徴と登録方法、徹底解説!

為替FX
えむけん
えむけん
JFX株式会社』は、国内唯一のスキャルピング公認取引所です!特に、短期トレードをメインにしたい方には必須の取引所です。

 本記事で紹介する「JFX株式会社」は、DMM FXやXM.comに比べれば知名度も劣りますが、仮想通貨トレードやビットコインFXで利益を上げた人は「絶対に抑えておくべき取引所」です。

 それでは早速、JFX株式会社の特徴について解説していきます!

 

JFX株式会社の特徴

 JFX株式会社の特徴は大きく分けて、3点あります。

  • 国内取引所なので、申告分離課税の対象

  • 国内唯一のスキャルピング公認取引所

  • 取引量に応じて食品プレゼント!

国内取引所なので、申告分離課税の対象

 JFX株式会社は、国内取引所なので海外取引所とは異なり、「申告分離課税」になります。恐らく、仮想通貨をメインで動かしていた方々からすればこれだけで死ぬほど大きいと思います笑

申告分離課税とは?

・税率は20%固定

・損失は3年間繰り越し可能(※)

(※ 「1年目 -50万円。2年目 +90万円」という場合、1年目は納税義務なし、2年目は前年度の損失を差し引きした40万円の利益に納税義務が課せられる)

国内で唯一、スキャルピングを公認

 まずはJFXを語る上では外せない、『スキャルピング』ついて軽く説明しますね。

スキャルピングとは?

具体的な定義は存在しませんが、一般的には「数秒~2,3分間で売買を完了させる短期トレード」を指します。イメージ的には下図のような感じです。

 こういったスキャルピングトレードは、国内FX取引所のほとんどで禁止されています。口座凍結例なども非常に多いので、そのためにも短期トレードがメインになるのであれば、スキャ用の口座も持っておくべきなわけです。

 JFX(ジェイエフエックス)は、こういったスキャルピングトレードを公認している国内唯一の取引所になります。

 また、JFX専用MT4では通常のMT4にはない完全スキャルピング向けの『10秒足』なるものも存在します。なかなかそこまで細かいトレードをしないので、私自身が利用したことはありませんが、スキャルパーにとっては有益なツールになるのではないでしょうか?

取引量に応じて食品プレゼント!

 こういったサービスですね笑 これは、国内取引所のヒロセ通商にも同様のサービスがありますね。(たしかヒロセ通商の方が先だと思いますが・・・)

FX自体には全く関係ありませんが、個人的にはこういう+αって結構うれしいんですよね。なんというか、すごい『お得感』ありますし。

 「FXのサービス内容に関係ないじゃん」という思われた方もいらっしゃると思いますが、すでに国内には数多くのFX取引所が存在しています。故に、競合他社から顧客を奪うため、そして維持するために、スプレッドやサポートなどの『基本的、かつ取引に影響を与え得るサービス内容』には特段大差ないんです。

 ですから個人的にはコレもJFX推す理由の1つです笑(もちろんスプレッドやサーバーも国内他社と比べても優秀です)

 

JFX株式会社の登録方法

JFX公式サイトにアクセス

 まずは、JFX公式サイトにアクセスし、上画像の黄色〇から口座開設の手続きを始めましょう。

個人情報の入力

 黄色〇をクリックすると、下画像のようなページに切り替わります。ここで、事前説明などに対する同意、そして個人情報の入力を行いましょう。

本人確認書類の提出

 記入漏れがないことを確認したら、次に本人確認書類の提出を行いましょう。

 本人確認書類としては、「マイナンバーカード」があれば1枚で完了しますが、マイナンバーカードをお持ちでない場合には、指定された書類2点の提出でも申請可能です。

例)
・顔写真付きの証明書+マイナンバー記載書類

本人確認書類として有効な書類についてはコチラをご参考ください。(顔写真付きの証明書がない場合でも申請可能です)

会員証が届くのを待つ

 本人確認書類の提出後は、JFXから会員証が届くのを待つだけです。この会員証には、ログインに必要なIDとパスワードが記載されているので、必ず紛失しないようしっかり保管しましょう!

 以上で、JFXへの登録、ならびに本人確認書類の提出は完了です!

ABOUT ME
M.Kent
投資歴8年目の専業。 FXとBO、アフィリエイトで生計を立てています。 2017年7月~原資1000万円にて仮想通貨投資開始。 現在仮想通貨資産8000万円弱(2018/7 時点)
為替FX