【無料】LINE@で分析結果を配信中!

【4月第一週】今週の注目アルトコインランキング、徹底解説!

bitpoint

エイプリルフールと知らず、さまざまな嘘にだまされてしまったえむけんです。

さて、今日は適当に現状チャート的に見ておいたほうがいいかも?的なコインを書いていこうかと思います。もちろん、僕の勝手な分析ですから信用するのは都市伝説程度にしておいてくださいね。

4/1のアルトトレード

 まずは昨日のトレードを振り返ります。

現在、「Crypto-Labo」という有料グループにて、テクニカル分析担当講師としてお手伝いさせていただいてるのですが、そこではこんな感じでテクニカル的な注目銘柄をつぶやいてるんです。

$VENっていうやつですね。どういう通貨かは全く知りません()

 下降ウェッジ(一部書籍では「上昇ウェッジ」とも呼びます)にもかかわらず、同じようなチャートを描いている他通貨と比べても下げ幅も小さかったため、結構前から注目していました。

そして本日のお昼過ぎに・・・

結構伸びましたね。仕込み始めたのはちょうど赤丸地点なので、利益もたんまりと出ました。

本来このようなウェッジ抜けは「買い」なんですが、どうやら上場ファンダで一気に伸びてしまったようなので、再度調整波の形次第で入りなおそうかな~と考えています。(一気上げはそれなりに利確売りが発生してしまうのでいったん手放して様子見するのが無難です。)

この$VENに関していえば、長期レジスタンスを上抜けしていますから、引き続き要注目かと思います。

今週、要注目のアルトコイン

 あくまで現状、テクニカル的に要注目・・・ってだけです。それぞれ「こうなったら買ってもいいのでは?」という感じで目線をお話ししていきます。何度もいいますが、投資は自己責任でオナシャス。

$ADA/BTC

 先ほどのdiscordにもチラッと移りこんでいますが、$ADAは特に今週要注目だと思います。

 青ゾーンは「上昇トレンド」、赤ゾーンは上昇トレンドを否定し、下降していった「下降トレンド」です。では、現在はどうでしょう。長期間レジスタンスとして機能してきたラインを上抜け、赤ゾーン(下降トレンド)が終了し、ヨコヨコに推移していますね。

つまり、

上昇トレンド(青)下降トレンド(赤)⇒ヨコヨコ(レンジ)」

という感じなわけです。

そして、下降トレンドを否定した後、綺麗な「逆三尊」を形成しています。(逆三尊はネックライン上抜けでの「買い」がセオリーとされています。)個人的には、この上抜け時を狙っています。

 また、こうしたテクニカル的な節目では「ファンダ材料が出やすい」傾向があります。$VENもそうでしたが、テクニカル的な買い場と好ファンダが重なると、「テクニカル買い」「ファンダ買い」「イナゴ買い」の異なる3種類の買いが集まるので、レートが大きく跳ね上がる傾向があります。

4/5にロードマップの更新も控えているので、ファンダ的にもテクニカル的にも個人的には期待大だと思います。(現状売り蓋が分厚いですが、昨晩仕込んでみました)

 もし仕込むのであれば、なぜか生き残った「BitMEX」のADA先物取引を利用すると良いと思います。レバレッジも掛けれますし、少額での運用ならばかなりオススメです。

BitMEXに口座をお持ちでない方はコチラ

https://crypto-btcfx.com/%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%89%80%E8%A7%A3%E8%AA%AC/bitmex%E3%81%AE%E5%8F%A3%E5%BA%A7%E9%96%8B%E8%A8%AD%E6%96%B9%E6%B3%95/

$XRP/BTC

 ステマはさて置き、次は$XRP(リップル)です。

 好材料があろうと綺麗にジワ下げをしていく$XRPさんですが、そのジワ下げもチャート的にはそろそろ終わりを迎えそうです。

現在ジワ下げのウェッジ推移ですが、そのウェッジもどんどん狭くなっていっています。あくまで短期トレードですが、この抜けを狙ってみてもいいかな。またその際、利確想定ラインは青ラインが結構妥当かな~と考えています。

 もちろん、当然ですがウェッジ下抜け⇒底探しの可能性もあるので、それだけは把握しておいてくださいね~。

また、選択肢としては上げを狙い打つのではなく、瞬間的に上がった後、BitMEXで「空売り」入れるのもありと思います。そちらのほうが後出しじゃんけんになるので、損切りリスクも比較的低いですし、レバレッジも掛けれるのでかなり大きな利益にも期待できると思いますよ。

 

$KMD/BTC

 こいつも何の通貨なのかわかってません(笑)しかし、テクニカル的にはADAのような状況です。

レジスタンス上抜け(下降否定)⇒逆三尊上抜け(底値示唆)

で買いパターンってやつですね。(昨晩、赤○地点にて買い込みました)

 昨晩仕込んでから、出来高も微妙だったのでどう動いてくるか心配だったのですが、お昼頃に一旦大きく伸びたようです。「とりあえずは建値撤退で様子見・・・」っていう感じですが、もし調整波がいい感じであれば押し目で仕込んでみるのもいいかと思います。

逆三尊が決まってる分、比較的底値は固いとは思いますが、こういったチャートは他の通貨にもたくさんありますから、ファンダを追いながらチャート的にいいものを仕込んでいくのが妥当だと思います。

$KMDはBINANCEだけでなく、Bittrexなどでも購入できますが、出来高が少ないため、利確、損切り時を踏まえて考えると、「BINANCE」を使うのがベストだと思います。

BINANCEに口座をお持ちでない方はコチラ

https://crypto-btcfx.com/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/binance/

$XMR/BTC

こちらもかなり面白いチャート。

サポート下抜けで上昇否定から半値戻し、その後逆三尊形成。

 とはいえ、まだネックラインを抜けていないので、ネックラインである0.026satsを上抜けしたら買いでいいと思います。

また、ファンダ的にも昨月延期になってしまったHFを今月末に控えておりますから、現段階ではネックライン上抜けも期待できるんじゃないかな?と期待しております。

$XMRに関しては、大体どこの取引所でも取り扱いされていますが、無難にBINANCEがいいと思います。

$XCP/BTC

 個人的には、$XCPもおもしろいチャートを描いているように思います。現状ペナント下限付近での推移なので、ペナント下限のサポート割れで損切り幅も少なく済みますし、リスクも比較的小さく期待できるのではないのでしょうか?

また、このXCPは日足で見れば定期的に「吹き上げ⇒全戻し」の繰り返しをしています。

 ファンダ的な好材料はありませんが、比較的仕手筋が介入してくる通貨のひとつですから、見ておいて損はないと思いますよ。

まとめ

  • $ADA/BTC

    逆三尊ネックライン上抜け⇒買い

  • $XRP/BTC

    ウェッジ上抜け⇒買い

    (もしくは、吹き上がった後BitMEXショート

  • $KMD/BTC

    ネックライン上抜け⇒買い(現状は押し目待ちが無難)

  • $XMR/BTC

    0.026satsの上抜け⇒買い

  • $XCP/BTC

    現状のペナント上抜け⇒買い

 もちろん、BINANCEなどで現物を買ってみてもいいですが、月初めですし個人的には「BitMEX」にてレバレッジ取引をしていくのがベターなんじゃないかな、と思います。

この地合いにおけるアルト短期トレは、元手が少なければ見込み利益としてもかなり僅かになります。個人的には現物とアルトFXを併用して運用していくのが良いとは思いますが、リスクを覚悟できるのであればBitMEXのアルトFXは利用してみる価値もあると思います。

 

大きな資金で低リスク低リターンでいくなら現物投資の「BINANCE」

https://crypto-btcfx.com/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/binance/

小資金で高リスク高リターンでいくなら先物レバレッジの「BitMEX」

https://crypto-btcfx.com/%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%89%80%E8%A7%A3%E8%AA%AC/bitmex%E3%81%AE%E5%8F%A3%E5%BA%A7%E9%96%8B%E8%A8%AD%E6%96%B9%E6%B3%95/

 

 有料グループにて講師をしてしまっているが故、なかなかガッツリ紹介することはできませんが、個人的にはここ1週間はこの4つの通貨を監視していこうかなと思ってます。

ABOUT ME
M.Kent
投資歴8年目の専業。 FXとBO、アフィリエイトで生計を立てています。 2017年7月~原資1000万円にて仮想通貨投資開始。 現在仮想通貨資産8000万円弱(2018/7 時点)
bitpoint